岡本硝子 株式会社 光を匠岡本硝子 株式会社
HOME 会社紹介 製品紹介 研究開発 求人情報 IR情報 トピックス Go to english page
研究開発  
Okamoto Glass Co., Ltd. 薄膜技術
ガラス材料
・電子伝導性ガラス
・蛍光ガラス
・紫外線吸収反射鏡
薄膜技術
精密加工技術
ガラス偏光子
 
岡本硝子では真空蒸着法はもとよりスパッタリング、イオンプレーティング、IAD(Ion Assisted Deposition)、IBS(Ion Beam Sputtering)といったプラズマ・イオンを積極的に利用した成膜方法を取り入れ、高精度・高品質の光学多層膜を形成しております。
光学多層膜のしくみ
  屈折率が異なる物質を反射鏡内面にコーティングすると、薄膜の干渉効果によって目に見える可視光線を反射し、熱線と呼ばれる赤外線を透過させます.これにより熱を持たない光だけを照射することができ、対象とする物体の温度上昇を抑えることができます。
 
  一般的には、生鮮食料品・衣類・化粧品の店舗照明や、デンタルミラー・手術灯の医療用に使われていますが、最近ではプロジェクター光源用として使われることが多くなっています。
試作
  ご要望の仕様に対しカスタムメイド製品をご用意いたします。
 

 

ページ先頭へ

サイトのご利用について

Okamoto Glass Co.,Ltd.
info@okamoto-glass.jp