岡本硝子 株式会社 光を匠岡本硝子 株式会社
HOME 会社紹介 製品紹介 研究開発 求人情報 IR情報 トピックス Go to english page
Okamoto Glass Co.,Ltd.トピックス
 2017年08月17日 NHKスペシャルで「江戸っ子1号」が参加したFISH2017プロジェクト航海が取り上げられます
 

NHKスペシャル「ディープ オーシャン 超深海 地球最深(フルデプス)への挑戦」で「江戸っ子1号」が参加した神鷹丸のFISH2017プロジェクト航海が取り上げられます。

番組紹介URL: http://www.nhk.or.jp/darwin/feature/deepsea/deepocean3/index.html

放送予定 NHK総合テレビ 8月27日(日)午後9時00分~9時49分

東京海洋大学による放送の紹介

URL: https://www.kaiyodai.ac.jp/topics/201708101819.html

江戸っ子1号プロジェクト公式ウェブサイト : http://edokko1.jp/

 2017年06月26日 中期経営計画の説明会を開催
 

2017年6月24日(土)午前10時より東葛テクノプラザにおいて、第71回定時株主総会を開催し、その閉会後、引き続き中期経営計画の説明会を開催いたしました。
中期経営計画の詳細は、次の資料をご参照下さい。

 

当社は2017年7月7日にホームページをリニューアルする予定でありましたが、遅れております。お待ちいただいている方々には大変申し訳ありませんが、今しばらく時間をいただきますようお願い申し上げます。(2017年7月6日追記)

中期経営計画 (PDF形式) [ 8頁 / 1,500 KByte ]

 2017年04月03日 人事異動に関するお知らせ
 

当社は、役員及び幹部の人事異動を行いましたのでお知らせいたします。

人事異動のお知らせ-20170401(PDF形式)[1頁/92KByte]

 2016年09月30日 産学官金連携プロジェクト「江戸っ子1号」が「2016年度 グッドデザイン賞」を受賞
 

当社が参加した産学官金連携プロジェクト「江戸っ子1号」のビジネスモデルが2016年度グッドデザイン賞(主催:公益財団法人日本デザイン振興会)を受賞しました。

江戸っ子1号が2016年度グッドデザイン賞を受賞(PDF形式)[2頁/249KByte]

 2016年09月15日 採光型太陽光発電ユニットの原理実証機がインターオプト2016に出展
 

当社と株式会社エガリムが開発した採光型太陽光発電ユニット原理実証機がインターオプト2016に展示されました。

採光型太陽光発電ユニットの原理実証機がインターオプト2016に出展(PDF形式)[1頁/151KByte]

 2016年06月27日 中期経営計画の説明会を開催
 

2016年6月25日(土)午前10時より東葛テクノプラザにおいて、第70回定時株主総会を開催し、その閉会後、引き続き中期経営計画の説明会を開催いたしました。
中期経営計画の詳細は、次の資料をご参照下さい。

中期経営計画 (PDF形式) [ 7頁 / 1,240 KByte ]

 2016年06月02日 お知らせ
 

当社製レンズが、シャープ株式会社のロボット電話『RoBoHoN(ロボホン)』に採用のお知らせ

シャープのモバイル型ロボット電話RoBoHoNに当社製レンズ搭載(PDF形式) [ 1頁 / 116KByte ]

 2016年03月11日 お知らせ
 

高耐圧ガラス球が日本機械学会優秀製品賞に決定

高耐圧ガラス球が日本機械学会優秀製品賞に決定(PDF形式) [ 1頁 / 131KByte ]

 2016年02月15日 お知らせ
 

独立行政法人石油天然ガス・金属鉱物資源機構より据え置き型深海探査機を受注

独立行政法人石油天然ガス・金属鉱物資源機構より据え置き型深海探査機を受注(PDF形式) [ 1頁 / 87KByte ]

 2015年12月25日 お知らせ
 

セミコンジャパン2015にてミニマルファブ用の三灯式ガラス反射鏡を展示

セミコンジャパン2015にてミニマルファブ用の三灯式ガラス反射鏡を展示(PDF形式) [ 2頁 / 262KByte]

 2015年11月27日 お知らせ
 

蛍光体ホイール用銀ミラーコートの開発成功に関するお知らせ

蛍光体ホイール用銀ミラーコートの開発成功に関するお知らせ(PDF形式) [ 1頁 / 115KByte]

 2015年11月19日 お知らせ
 

フルデプス対応の13インチ耐圧ガラス球の開発成功に関するお知らせ

フルデプス対応の13インチ耐圧ガラス球の開発成功に関するお知らせ(PDF形式) [ 1頁 / 113 KByte ]

 2015年06月30日 中期経営計画の説明会を開催
 

2015年6月27日(土)午前10時より東葛テクノプラザにおいて、第69回定時株主総会を開催し、その閉会後、引き続き中期経営計画の説明会を開催いたしました。
中期経営計画の詳細は、次の資料をご参照下さい。

中期経営計画 (PDF形式) [ 10頁 / 1,572 KByte ]

 2015年04月01日 江戸っ子1号初出荷-事業化グループ結成の成果-
 

2015年2月16日に事業化グループを立ち上げた江戸っ子1号プロジェクトが、事業化の最初の成果として、このたび海洋研究開発機構様から発注をいただき、3月31日、4機の納入を完了いたしました。

 

edokko1-150401

 2015年2月16日 江戸っ子1号事業化グループの発足について
 

江戸っ子1号プロジェクト推進委員会を発展的に解消し、江戸っ子1号事業化グループが発足いたしました。
江戸っ子1号事業化グループは、海洋立国を標榜する国の政策と江戸っ子1号を連動させることで、社会に貢献することをめざします。

詳しくは、以下の資料をご覧ください。

江戸っ子1号事業化グループの発足について (PDF形式) [ 2頁 / 139 KByte ]

※ご迷惑をおかけしますが、パソコンにダウンロードしてからご参照くださいますよう、お願い申しあげます。

岡本硝子 株式会社
 2015年2月7日 J3DD社の開所式
 

当社の関連会社であるJAPAN 3D DEVICES株式会社(J3DD)が、新潟県柏崎市に建設中であった新工場が完成したため、2015年2月6日に開所式を執り行いました。同社は、自動車用ヘッドアップディスプレイ向け凹面鏡(反射鏡)などの薄板精密成型ガラス等を製造を目的としており、今後、本格的な生産活動を開始いたします。

J3DD社の開所式のお知らせ (PDF形式) [ 3頁 / 382 KByte ]

※ご迷惑をおかけしますが、パソコンにダウンロードしてからご参照くださいますよう、お願い申しあげます。

岡本硝子 株式会社
 2015年1月31日 「JAPIA NEWS」2015年1・2月号に当社が掲載
 

一般社団法人 日本自動車部品工業会が発刊する「JAPIA NEWS」2015年1・2月号(2015/1/15発行)に、当社が、会員企業紹介として掲載されました。
発行元の許可を得て、該当ページを掲載しますので、ぜひご覧ください。

JAPIA NEWS 会員企業紹介ページ (PDF形式) [ 1頁 / 2,730 KByte ]

※ご迷惑をおかけしますが、パソコンにダウンロードしてからご参照くださいますよう、お願い申しあげます。

JAPIA 日本自動車部品工業会
 2015年1月8日 「財界」新春特別号に岡本社長が登場
 

株式会社財界研究所が発刊する総合ビジネス誌「財界」の新春特別号(2015/1/13、2014/12/16発売)に「未年生まれの企業トップたち」として、岡本社長が語る2015年の抱負が写真入りで掲載されました。
ぜひ、お読みください。

株式会社財界研究所 財界
 2014年12月3日 パナソニック様より「ECO・VC賞」を受賞
 

2014年11月7日、パナソニック株式会社様(本社、大阪府門真市)より、2014年度パナソニック エクセレントパートナーズミーティングにて「ECO・VC活動」が認められ、銀賞を受賞いたしました。

「ECO・VC活動」とは、パナソニック エコアイデア宣言の実践強化のため、2009年度より全購入先と共に「環境負荷の削減」、「合理化成果獲得」を目指している活動です。本年度は約1,200件の応募総数があり、うち30社の枠の中、銀賞という大変栄誉ある賞を受賞いたしました。

当社は「ドラム式洗濯機マドガラス成型歩留り改善」をテーマとした取り組みを行い、コーナー部のR化や底部からの立上り形状緩和などの設計改善提案を行うことにより、CO2の削減(約40%)や価格合理化率に寄与したことが認められ、今回の受賞となりました。

この受賞により、EXパスポート認定書が付与され、パナソニック様全グループにおいて、当社の技術を新たな商品開発に活かす機会を設けていただけることとなりました。

パナソニック株式会社(Panasonic Corporation)
 2014年11月11日 第3回素形材連携経営賞中小企業庁長官賞を受賞
 

2014年11月7日、「江戸っ子1号プロジェクト」が第3回素形材連携経営賞中小企業庁長官賞を受賞しました。

「素形材連携経営賞」とは、素形材企業等の連携により、一社だけでは解決できなったが、複数の企業等が個々の強みを活かし、技術開発を行い、連携することにより利益を生み出し、利益向上に資する新たなビジネスモデルの構築に寄与した経営者等を表彰するものです。

「江戸っ子1号」は、中小企業の活性化、下請け体質改善および技術伝承を目標に、下町企業を中心とする産学官金が連携し、各固有技術を研鑽・集積して、実現したプロジェクトです。本プロジェクトにて開発を進め、日本海溝8,000mの深海に深海探査機を沈め、魚類の撮影や海底の泥を採取することを目指し、2013年11月の実験で実現しました。
この成果を通じ、中小企業が複合技術生産の経験を積むことにより、下請け体質脱却のきっかけをつかむことに成功すると共に、純国産部品による深海探査機を開発したことで、日本の中小企業の技術力・企画力の高さを証明しました。これらのことが、評価され「素形材連携経営賞中小企業庁長官賞」を受賞いたしました。

詳しくは、以下の一般財団法人素形材センターのホームページをご覧ください。
http://www.sokeizai.or.jp/japanese/topics/document/2-H26renkei-sho.pdf

(リンク先をクリックすると一般財団法人素形材センターのWEBサイトに移動します。)

一般財団法人素形材センター
 2014年10月14日 週刊ポストに当社の記事が掲載
 

2014年10月6日発売、および、10月11日発売の週刊ポストの「スゴ技カンパニー」調査室のコーナーに、当社の記事が掲載されました。

当社のデンタルミラーやプロジェクター用反射鏡、工場内、江戸っ子1号などがマンガ絵付きで掲載されました。

週刊ポスト
 2014年10月3日 J3DD社の第三者割当増資
 

2014年9月30日、当社の関連会社であるJAPAN 3D DEVICES株式会社(J3DD)が第三者割当増資を行い、2014年9月24日に経済産業省から認定を受けた「事業再編計画」の一環として、筆頭株主であるミネベア株式会社から7億3千万円の出資を受けました。

同日、岡本硝子株式会社も、J3DDに対して知的財産権(4700万円)の現物出資を行いました。

以上の結果、J3DDの資本金等は以下のとおりとなりました。
  増資前の資本金: 362,500,000円
  出資された額: 777,000,000円
(内、4700万円は現物出資)
  ※出資された額の50%である388,500,000円を資本金に、残り50%である388,500,000円を資本準備金に組み入れ ます。
  増資後の資本金: 751,000,000円
  ※なお、資本準備金は751,000,000円です。

J3DDでは、引き続き、薄板精密成型ガラスの工場を建設すると共に、事業の立ち上げを推進してまいります。

岡本硝子 株式会社
 2014年10月3日 教育ジャーナルに岡本社長の記事が掲載
 

2014年10月1日発売のGakken、教育ジャーナルの「ひと・模様」のコーナーに、岡本社長の記事が掲載されました。

「ガラスのよい面を生かして技術革新を」と題して、岡本社長の少年期、社長就任時のエピソード、当社の特殊ガラスに関する歴史と江戸っ子1号プロジェクトでの成功などが掲載されました。

教育ジャーナル
 2014年9月24日 J3DD社の事業再編計画が認定
 

2014年9月24日、当社の関連会社であるJAPAN 3D DEVICES株式会社(J3DD)が、産業競争力強化法に基づき申請していた「事業再編計画」が経済産業省により認定されました。

「事業再編計画」とは、企業による事業再編の円滑化を図ることにより、我が国の経済社会全体における経営資源の有効活用を通じ、我が国産業における生産性の向上を目指すための施策です。この認定により、税制優遇、金融支援等の措置を受けることができます。

詳しくは、経済産業省の以下のページをご覧ください。
http://www.meti.go.jp/press/2014/09/20140924006/20140924006.html

(リンク先をクリックすると経済産業省のWEBサイトに移動します。)

経済産業省
 2014年9月12日 産学官連携功労者表彰(内閣総理大臣賞)を受賞
 

2014年9月12日、「江戸っ子1号プロジェクト」が第12回産学官連携功労者表彰(内閣総理大臣賞)を受賞しました。

本表彰は、大学、公的研究気機関、企業等の産学官連携活動において、大きな成果を収め、あるいは先導的な取り組みを行う等、産学官連携活動の推進に多大な貢献をした優れた成功事例に関しその功績を称えることで、我が国の産学官連携活動の更なる進展に寄与することを目的とし、平成15年度より行っています。

表彰事例名: 内閣総理大臣賞
産学官金連携による「江戸っ子1号」の開発

詳しくは、以下の内閣府のホームページの内閣総理大臣賞のところをご覧ください。
http://www8.cao.go.jp/cstp/sangakukan/index2.html

(リンク先をクリックすると内閣府のWEBサイトに移動します。)

内閣府
 2014年9月12日 ラジオNIKKEIに岡本社長が出演
 

2014年9月10日のラジオNIKKEI「東証+You」に岡本社長が出演しました。

当社の事業内容や強み、岡本硝子が描く未来像の話をさせていただきました。

番組名 : ラジオNIKKEI「東証+You」
放送時間 : 2014年9月10日(水) 11:10~11:25

オンデマンドでいつでも聴くことができます。ぜひ、お聴きになってください。
http://market.radionikkei.jp/plusyou/

(リンク先をクリックするとラジオNIKKEIのWEBサイトに移動します。)

ラジオNIKKEI
 2014年9月8日 日本テレビ「トリマキーマン」で当社が紹介
 

日本テレビ「トリマキーマン」という番組は、「あらゆるモノには、それを取り巻くキーマンがいる。普段表に出ないが、人知れず活躍する…そんな彼らを番組で徹底調査!」する番組です。

2014年9月7日(日)に放送された「大事な歯を守るトリマキーマン」で、「歯医者に欠かせない世界トップシェア企業」として当社のデンタルミラー(コールドミラー)が紹介されました。

番組名 : 日本テレビ「トリマキーマン」
放送時間 : 2014年9月7日(日) 13:15~14:15

日本テレビ「トリマキーマン」
http://www.ntv.co.jp/svf/index.html

(リンク先をクリックすると日本テレビのWEBサイトに移動します。)

トリマキーマン
 2014年9月2日 日経トップリーダーに岡本社長が登場
 

2014年9月号の日経トップリーダーに岡本社長の記事が掲載されました。

“ピンチの後にチャンスあり”と題して、絶頂期を経て上場し、その後の業績の浮き沈みを社員の力によって復活してきたことについて書かれています。

日経BP社日経トップリーダー
http://nvc.nikkeibp.co.jp/

(リンク先をクリックすると日経BP社の日経トップリーダーのWEBサイトに移動します。)

日経トップリーダー
 2014年9月2日 江戸っ子1号の本が出版
 

2014年9月1日、かんき出版より「深海8000mに挑んだ町工場-山岡淳一郎/著」が出版されました。

産学金官で構成された江戸っ子1号プロジェクトの企画誕生からプロジェクトの苦悩、実験の成功等、日本のものづくりの底力をみせたこのプロジェクトの軌跡について書かれています。

かんき出版
http://www.kanki-pub.co.jp/pub/

(リンク先をクリックするとかんき出版のWEBサイトに移動します。)

かんき出版
 2014年9月1日 技術情報サイト「ガラス偏光子.COM」の開設
 

この度、当社はガラス偏光子の活用事例と偏光のお困りごとを解決するサイト「ガラス偏光子.COM」を新規開設いたしました。

本Webサイトは、ガラス偏光子の活用により、研究開発・生産技術者様が製品の「高耐熱化」、「高精度化」を実現させるための技術情報提供サイトです。
ガラス偏光子は計測機器、顕微鏡、光学機器など、幅広く利用されており、製品の付加価値を向上させる重要な素子として需要が高まっております。

偏光に関するお困りごとのご支援、偏光子の活用事例等のご紹介に関して、当社の専門技術者が「直接」お客様のご支援をさせていただきます。

サイト名 「ガラス偏光子.COM」
URL http://glapola.com/

※「ガラス偏光子.COM」は岡本硝子株式会社が運営する研究開発者のための技術情報サイトです。

ガラス偏光子.COM
 2014年7月26日 「偏光子の活用事例と最新技術紹介セミナー」開催のお知らせ
 

当社では日ごろお世話になっております日本のものづくり企業様に最新技術をご紹介することを目的として、「偏光子技術セミナー」を開催いたします。本セミナー実施詳細は下記のとおりです。

日時: 2014年8月28日(木) 14:00受付開始
場所: 東京八重洲ホール 9F 902会議室
住所: 〒103-0027 東京都中央区日本橋3-4-13 新第一ビル
テーマ: 偏光子の活用事例と最新技術紹介
講師: 岡本硝子株式会社 主席研究員 田淵泰志
  豊橋技術科学大学 客員教授 堀米(ほりまい)秀嘉氏
スケジュール: 14:00~14:15 受付
  14:15~15:00 第一講座 偏光の基礎知識
  15:15~16:00 第二講座 偏光子を活用したアプリケーション
  16:10~16:30 質疑応答・技術相談参加費: 無料
定員: 30名
満員になり次第締め切らせていただきます。
お早めにお申し込みください。
担当: 豊山(とよやま)、馬渕(まぶち) TEL:04-7137-3111
申込: 申込用紙はこちらをクリックください

※ご迷惑をおかけしますが、パソコンにダウンロードしてからご参照くださいますよう、お願い申しあげます。

 2014年7月18日 「江戸っ子1号プロジェクト」が第7回海洋立国推進功労者表彰(内閣総理大臣賞)を受賞
 

2014年7月18日、「江戸っ子1号プロジェクト」が第7回海洋立国推進功労者表彰(内閣総理大臣賞)を受賞しました。

本表彰は、平成19年7月に施行された海洋基本法に基づき、国民の海洋に関する理解を深めることをねらいとして文部科学省、農林水産省、経済産業省、国土交通省、および、環境省が、内閣官房総合海洋政策本部事務局の協力を得て実施しているものです。

この度の受賞は「海洋立国日本の推進に関する特別な功績分野」における普及啓発部門で受賞いたしました。

文部科学省のホームページをご覧ください。
http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/26/07/1350033.htm

(リンク先をクリックすると文部科学省のWEBサイトに移動します。)

第7回海洋立国推進功労者表彰(内閣総理大臣賞)を受賞
 2014年7月10日 新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)の補助金採択に関するお知らせ
 

2014年7月8日に、独立行政法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)の「太陽光多用途化実証プロジェクト」の採択結果が公表され、当社が申請していた「採光型太陽光発電ユニットの技術開発」事業が採択されました。

本補助制度は、今後、太陽光発電の導入が急激に拡大して行くものの、安価で設置が比較的容易な土地の確保が困難になってくるという状況が予想されており、現在の太陽光発電に他の機能を付加することや、他のシステムとの組み合わせなどによる太陽光発電の高付加価値化により、導入者の導入動機を新たに創造し、太陽光発電導入の加速と新しい市場を開拓することを目的とした事業です。

本補助金の採択に関する情報は、NEDOのホームページをご参照ください。
http://www.nedo.go.jp/koubo/FF3_100102

(リンク先をクリックするとNEDOのWEBサイトに移動します。)

NEDO 独立行政法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構
 2014年6月30日 中期経営計画の説明会を開催
 

2014年6月28日(土)午前10時より東葛テクノプラザにおいて、第68回定時株主総会を開催し、その閉会後、引き続き中期経営計画の説明会を開催いたしました。

中期経営計画の詳細は、次の資料をご参照ください。

中期経営計画

Vol.01 (PDF形式) [1頁 / 198KByte]
Vol.02 (PDF形式) [1頁 / 275KByte]
Vol.03 (PDF形式) [1頁 / 134KByte]
Vol.04 (PDF形式) [1頁 / 373KByte]
Vol.05 (PDF形式) [1頁 / 289KByte]
Vol.06 (PDF形式) [1頁 / 291KByte]
Vol.07 (PDF形式) [1頁 / 232KByte]
Vol.08 (PDF形式) [1頁 / 377KByte]
Vol.09 (PDF形式) [2頁 / 226KByte]

※ファイルサイズが大きくなっております。ご迷惑をおかけしますが、パソコンにダウンロードしてからご参照くださいますよう、お願い申しあげます。

岡本硝子 株式会社
 2014年6月3日 海洋・特機事業部の新設に関するお知らせ
 

当社は、2014年6月1日付で、江戸っ子1号プロジェクトの事業化のために、海洋・特機事業部を新設いたしました。

本事業部によって、江戸っ子1号プロジェクトで協力した会社と連携し、海洋調査用機器類の事業を開始いたします。その一方、高耐圧のガラス球の設計・販売も行います。

詳細につきましては、以下の資料をご参照ください。

海洋・特機事業部の新設に関するお知らせ (PDF形式) [ 2頁 / 119 KByte ]

岡本硝子 株式会社
 2014年5月12日 中小企業庁の補助金採択に関するお知らせ
 

2014年4月28日に、中小企業庁の平成25年度補正「中小企業・小規模事業者ものづくり・商業・サービス革新事業」の1次公募一次締切分の採択結果が公表され、当社が申請していた「自由曲面形状のガラス用精密金型の開発とそれによるプレス成型技術の確立」事業が採択されました。

本補助制度は、中小企業庁が、革新的なものづくり・サービスの提供等にチャレンジする中小企業・小規模事業者に対し、地方産業競争力協議会とも連携しつつ、試作品開発・設備投資等を支援するものです。

本補助金の採択に関する情報は、中小企業庁のホームページをご参照ください。
http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/sapoin/2014/140428mono.htm

(リンク先をクリックすると中小企業庁のWEBサイトに移動します。)

中小企業庁は、現在事業活動を行っている中小企業、これから事業を起こそうと思っている方々を、様々な角度から支援する対策を展開しております。
 2014年4月26日 フィリップス グローバル サプライヤー コンベンション 2014
 

2014年4月23日と24日の両日、フィリップス社主催のグローバル サプライヤー コンベンションがアムステルダムにて開催され、当社の岡本社長がこれに出席いたしました。

同コンベンションは、全世界約20,000社のフィリップス社のサプライヤーの中から70社が厳選され、同社の各事業におけるマーケット戦略をお聞かせいただき、新たなアライアンスを目指すものです。

現在、フィリップス社と当社との取引はプロジェクター用反射鏡が中心ですが、当社では、この度の機会をもとにして、新たなビジネスの創出に努めてまいります。

フィリップス グローバル サプライヤー コンベンション 2014
http://www.globalconvention2014.com/

(リンク先をクリックするとフィリップス社のWEBサイトに移動します。)

Philips Global Supplier Convention 2014
 2014年4月18日 「江戸っ子1号プロジェクト」が第43回日本産業技術大賞・審査委員会特別賞を受賞
 

「江戸っ子1号プロジェクト」が第43回日本産業技術大賞・審査委員会特別賞を受賞いたしました。

日刊工業新聞社が主催する「第43回日本産業技術大賞」において、当社が参画する産学官金連携による江戸っ子1号プロジェクトが審査委員会特別賞を受賞いたしました。
日本産業技術大賞は、日本の産業社会の発展に貢献した技術開発成果に対し、開発・実用化した企業を毎年選定し、表彰するものです。

日刊工業新聞社 Business Line
http://www.nikkan.co.jp/cop/prize/priz07000.html

(リンク先をクリックすると日刊工業新聞社のWEBサイトに移動します。)

日刊工業新聞社 Business Line 「第43回 日本産業技術大賞」、授賞案件決定
 2014年1月17日 子会社の新潟岡本硝子でもISO9001の認証を取得
 

当社では、2002年にISO 9001の認証を取得し、現在に至っておりますが、2013年12月27日付けで、子会社である新潟岡本硝子株式会社もその関連事業所として登録されました。

規格: ISO 9001 :2008 / JIS Q 9001 :2008
登録証番号: JQA-QM8103
登録活動範囲: プロジェクター用反射鏡の製造
関連事業所: ・薄膜事業所
千葉県柏市高田1309
・新潟岡本硝子株式会社
新潟県柏崎市安田字土山7587-1

当社では、これからも品質方針に則って、製品品質の維持・向上に努めてまいります。

子会社の新潟岡本硝子でもISO9001の認証を取得
 2010年4月8日 岡本社長がTwitterでつぶやき開始!

岡本社長がTwitterでつぶやきます。

http://twitter.com/TommyOkamoto

twitter
 2013年11月26日 「江戸っ子1号」が深海での動画撮影に成功
 
当社が参画する町工場を中心とするグループが開発した無人海底探査機「江戸っ子1号」が、2013年11月21日から24日までの航海において、房総半島沖の日本海溝の深海約8,000メートルにおける世界初の3D動画の撮影に成功しました。

3Dハイビジョンビデオカメラで超深海に生息するヨコエビ類の一種やヨミノアシロと思われる魚類が多数撮影されました。同時に、エビのような姿をした生物の採取にも成功しました。

当社は昨年春から江戸っ子1号プロジェクトに参画し、深海8,000メートルにおける水圧800気圧に耐えられるガラス球の開発を進めてまいりました。

今回の実験成功により、当社製のガラス球が超高圧の深海環境に耐えられることが実証され、地震計やレアアース等の資源探査等多様な分野への応用展開が想定されます。

当社はこれらの活動を通じて今後も海洋開発に貢献してまいります。

江戸っ子1号 プロジェクト
詳細は江戸っ子1号プロジェクトによる以下の報告書を参照ください。

江戸っ子1号 8000mへの挑戦 (PDF形式) [ 13頁 / 543 KByte ]

江戸っ子1号プロジェクト公式ウェブサイト

http://edokko1.jp/
(リンク先をクリックすると江戸っ子1号プロジェクトのWEBサイトに移動します。)

 2013年9月9日 ラジオNIKKEI「"夢企業"探訪」に当社が登場
 
2013年9月7日に、短波ラジオ「ラジオNIKKEI」のインタビュー番組で、当社の岡本社長へのインタビューが放送されました。
番組名 ラジオNIKKEI「"夢企業"探訪」
放送時間 2013年9月7日(土) 9:00~9:30

9月10日(火)頃からオンデマンドでいつでも聴くことができます。
http://www.radionikkei.jp/yume/ondemandlist.html
ぜひ、お聴きになってください。

ラジオNIKKEI
 2013年8月30日 技術情報サイト「機能性薄膜.COM」の開設
 
この度、当社は機能性薄膜に特化したWebサイト「機能性薄膜.COM」を新規開設いたしました。

本Webサイトは、薄膜による製品への機能性付加を提供するための研究開発・設計生産技術者様向け技術情報サイトです。
機能性薄膜は電気電子機器・精密機器・自動車といったあらゆる分野において利用することができ、今後製品の市場競争力を高めるためにさらなる活用が期待されています。

当社では、こういったご要望に対応すべく活用事例を集めた技術情報サイトを開設しました。いち早く製品の高性能化を実現するために、機能性薄膜に関して当社の専門スタッフが「直接」お客様のご支援をいたします。
サイト名 「機能性薄膜.COM」
URL http://functional-thin-film.com/

※「機能性薄膜.COM」は岡本硝子株式会社が運営する研究開発者のための技術情報サイトです。

 2013年7月1日 中期経営計画の説明会を開催
 
2013年6月29日(土)午前10時より東葛テクノプラザにおいて、第67回定時株主総会を開催し、その閉会後、引き続き中期経営計画の説明会を開催いたしました。

中期経営計画の詳細は、次の資料をご参照ください。

中期経営計画

Vol.01 (PDF形式) [1頁 / 244KByte]
Vol.02 (PDF形式) [1頁 / 215KByte]
Vol.03 (PDF形式) [1頁 / 107KByte]
Vol.04 (PDF形式) [1頁 / 264KByte]
Vol.05 (PDF形式) [1頁 / 218KByte]
Vol.06 (PDF形式) [1頁 / 168KByte]
Vol.07 (PDF形式) [1頁 / 148KByte]
Vol.08 (PDF形式) [1頁 / 239KByte]
Vol.09 (PDF形式) [1頁 / 175KByte]
Vol.10 (PDF形式) [1頁 / 127KByte]

※ファイルサイズが大きくなっております。ご迷惑をおかけしますが、パソコンにダウンロードしてからご参照くださいますよう、お願い申しあげます。

岡本硝子 株式会社
 2013年6月3日 中小企業庁の補助金採択に関するお知らせ
 
中小企業庁の「平成24年度ものづくり中小企業・小規模事業者試作開発等支援補助金」の採択事業が2013年5月31日に公表され、当社が申請していた案件が採択されました。

本補助制度は、ものづくり中小企業・小規模事業者が実施する試作品の開発や設備投資などの取組に対して、補助を実施するものです。

本補助金の採択に関する情報は、中小企業庁のホームページ

http://www.chusho.meti.go.jp
/keiei/sapoin/2013/130531Mono.htm

をご参照ください。
(リンク先をクリックすると中小企業庁のWEBサイトに移動します。)

岡本硝子 株式会社
 2013年5月27日 経済産業省の補助金採択に関するお知らせ
 
経済産業省の「円高・エネルギー制約対策のための先端設備等投資促進事業費補助金」の採択事業が2013年5月24日に公表され、当社が申請していた案件が採択されました。

当補助金は、2013年1月11日に閣議決定がなされた「日本経済再生に向けた緊急経済対策」に基づき、円高やエネルギー制約を克服するため、産業競争力の強化や空洞化防止に資する最新設備等を導入する事業者を支援するものです。

当補助金の採択に関する情報は、経済産業省のホームページ

http://www.meti.go.jp
/press/2013/05/20130524002/20130524002.html

をご参照ください。
(リンク先をクリックすると経済産業省のWEBサイトに移動します。)

岡本硝子 株式会社
 2013年4月24日 技術情報サイト「ガラスフリット.COM」の開設
 
この度、当社はフリット事業に特化したWebサイト「ガラスフリット.COM」を新規開設いたしました。

本Webサイトは製品に高付加価値を提供するための研究開発者向け技術情報サイトです。
当社は今後も高機能電子材料であるガラスフリットの応用分野を拡張していき、お客様が感動する製品・サービスを提供し続けます。

ガラスフリットの製造・販売はもとより、少量多品種のご要望やペースト化・シート化、改善相談、技術相談等、是非お問合せ下さい。ガラスフリットに関わるありとあらゆることに対し、当社の専門技術開発スタッフが「直接」お客様のご支援をいたします。
サイト名 「ガラスフリット.COM」
URL http://www.frit-glass.com/

※「ガラスフリット.COM」は岡本硝子株式会社が運営する研究開発者のための技術情報サイトです。

 2013年2月27日 「ワールドビジネスサテライト」の当社登場日再延期
 
2月25日にご案内したとおり、3月4日放映のテレビ東京系列のニュース番組「ワールドビジネスサテライト」で当社が紹介される予定でしたが、他のニュースの関係で放映日が延期されました。
3月11日(月)放映予定です。ぜひ、ご覧ください。
番組名 ワールドビジネスサテライト
番組内コーナー名 技あり!ニッポンの底力
放送予定時間 2013年3月11日(月)23:20~23:30の間で5分間程度の予定
内容 世界シェア№1を誇る当社の製品デンタルミラーの生産現場の様子や岡本社長へのインタビュー、アルミ反射ミラーとコールドミラーの温度比較実験等を通じてデンタルミラーの技術が浮き彫りにされます。

地上波でテレビ東京がご覧いただけない地域では同日の深夜BSジャパンにて放映予定です。放送予定日時は、3月11日(月)24:00~24:58となります。紹介放送時間は、24:20~24:30(00:20~00:30)の間で5分間程度の予定です。

なお、ニュース等の状況により放送時間が変更になる可能性があります。

[WBS] ワールドビジネスサテライト テレビ東京
 2013年2月25日 「ワールドビジネスサテライト」の当社登場日延期
 
2月15日にご案内したとおり、2月25日放映のテレビ東京系列のニュース番組「ワールドビジネスサテライト」で当社が紹介される予定でしたが、他のニュースの関係で放映日が延期されました。
3月4日(月)放映予定です。ぜひ、ご覧ください。
番組名 ワールドビジネスサテライト
番組内コーナー名 技あり!ニッポンの底力
放送予定時間 2013年3月4日(月)23:20~23:30の間で5分間程度の予定
内容 世界シェア№1を誇る当社の製品デンタルミラーの生産現場の様子や岡本社長へのインタビュー、アルミ反射ミラーとコールドミラーの温度比較実験等を通じてデンタルミラーの技術が浮き彫りにされます。

地上波でテレビ東京がご覧いただけない地域では同日の深夜BSジャパンにて放映予定です。放送予定日時は、3月4日(月)24:00~24:58となります。紹介放送時間は、24:20~24:30(00:20~00:30)の間で5分間程度の予定です。

なお、ニュース等の状況により放送時間が変更になる可能性があります。

[WBS] ワールドビジネスサテライト テレビ東京
 2013年2月15日 テレビ東京系列のニュース番組「ワールドビジネスサテライト」に当社が登場
 
テレビ東京系列のニュース番組「ワールドビジネスサテライト」で当社が紹介されます。
ぜひ、ご覧ください。
番組名 ワールドビジネスサテライト
番組内コーナー名 技あり!ニッポンの底力
放送予定時間 2013年2月25日(月)23:20~23:30の間で5分間程度の予定
内容 世界シェア№1を誇る当社の製品デンタルミラーの生産現場の様子や岡本社長へのインタビュー、アルミ反射ミラーとコールドミラーの温度比較実験等を通じてデンタルミラーの技術が浮き彫りにされます。

なお、ニュース等の状況により放送時間が変更になる可能性があります。

[WBS] ワールドビジネスサテライト テレビ東京
 2013年2月12日 組織変更と役員等の異動に関するお知らせ
 
2013年2月12日付け組織変更と役員等の異動についてお知らせいたします。

詳細は次の資料をご参照下さい。

組織変更と役員等の異動に関するお知らせ (PDF形式) [2頁 / 103KByte]

岡本硝子 株式会社
 2012年7月12日 経済産業省の補助金採択に関するお知らせ
 
経済産業省の「国内立地推進事業費補助金」の採択事業が2012年7月10日に公表され、当社が申請していた「直接成型によるプロジェクター用内部レンズの国内一貫製造」が採択されました。

当補助金は、「東日本大震災からの復興の基本方針」に明記されている、「震災を契機に、(中略)、産業の空洞化が加速するおそれがあることに鑑み、(中略)生産拠点・研究開発拠点に対し、国内立地補助を措置する。」という方針に基づき、平成23年度第3次補正予算により措置されたものです。

当補助金の採択に関する情報は、経済産業省のホームページ

http://www.meti.go.jp
/press/2012/07/20120710001/20120710001.html

をご参照ください。
(リンク先をクリックすると経済産業省のWEBサイトに移動します。)

岡本硝子 株式会社
 2012年6月29日 役員および幹部の異動に関するお知らせ
 
2012年7月1日付け役員および幹部の異動についてお知らせいたします。

詳細は次の資料をご参照下さい。

役員および幹部の異動に関するお知らせ (PDF形式) [1頁 / 74KByte]

岡本硝子 株式会社
 2012年6月26日 中期経営計画説明会の資料訂正
 
2012年6月23日(土)午前10時より東葛テクノプラザにおいて、第66回定時株主総会を開催し、その閉会後、引き続き中期経営計画の説明会を開催いたしました。

資料を訂正いたしました。

中期経営計画(訂正)

Vol.06 (PDF形式) [1頁 / 52KByte]

岡本硝子 株式会社
 2012年6月23日 中期経営計画の説明会を開催
 
2012年6月23日(土)午前10時より東葛テクノプラザにおいて、第66回定時株主総会を開催し、その閉会後、引き続き中期経営計画の説明会を開催いたしました。

中期経営計画の詳細は、次の資料をご参照ください。

中期経営計画

Vol.01 (PDF形式) [1頁 / 434KByte]
Vol.02 (PDF形式) [1頁 / 593KByte]
Vol.03 (PDF形式) [1頁 / 425KByte]
Vol.04 (PDF形式) [1頁 / 597KByte]
Vol.05 (PDF形式) [1頁 / 627KByte]
Vol.06 (PDF形式) [1頁 / 543KByte]
Vol.07 (PDF形式) [1頁 / 603KByte]
Vol.08 (PDF形式) [1頁 / 454KByte]
Vol.09 (PDF形式) [1頁 / 461KByte]
Vol.10 (PDF形式) [1頁 / 166KByte]

※ファイルサイズが大きくなっております。ご迷惑をおかけしますが、パソコンにダウンロードしてからご参照くださいますよう、お願い申しあげます。

岡本硝子 株式会社
 2012年5月21日 日刊ゲンダイに岡本社長が登場
 
2012年5月21日から4回に分けて、岡本社長が日刊ゲンダイ「語り部 経営者たち」に登場いたします。

経営者になってからの苦労談やリーマンショック後のV字回復の達成、東日本大震災からの対応などの様子が紹介されています。

日刊ゲンダイ
 2012年4月26日 太陽光集光レンズの量産化について
 
太陽光集光レンズの量産化の動向についてお知らせいたします。

詳細は次の資料をご参照ください。

太陽光集光レンズの量産化について

岡本硝子 株式会社
 2012年2月2日(2) 人事異動に関するお知らせ
 
2012年2月1日付け人事異動についてお知らせいたします。

詳細は次の資料をご参照ください。

人事異動に関するお知らせ (PDF形式) [1頁 / 57KByte]

岡本硝子 株式会社
 2012年2月2日(1) 当社取締役 西正博 逝去のお知らせ
 
当社取締役(商品開発本部長)西正博が、1月31日(火)に逝去いたしました。ここに生前のご厚誼に深謝し、謹んでお知らせ申し上げます。 岡本硝子 株式会社
 2011年12月13日 経済産業省の補助金採択に関するお知らせ
 
経済産業省の「先端技術実証・評価設備整備費等補助金」の採択事業が2011年12月9日に公表され、当社と学校法人東京理科大学の共同申請による「長寿命・超高輝度LEDパッケージ用LTCC基板等の実証・評価」が採択されました。

当補助金に関する情報は、事務局であるみずほ情報総研のホームページ

http://www.mizuho-ir.co.jp/topics/inov-office/index.html

をご参照ください。
(リンク先をクリックするとみずほ情報総研株式会社のWEBサイトに移動します。)

岡本硝子 株式会社
 2011年9月18日 集光型太陽電池に関する論文のご紹介
 
関東化学株式会社様が定期的に発行されている「ケミカルタイムズ誌」(2011年[平成23年]4月:通巻220号)に、当社常勤顧問西村啓道の論文が掲載されています。ガラスを用いた各種集光方法の特徴について解説していますので、ご参照ください。

集光型太陽電池(CPV)用ガラス部品とその役割
(リンク先をクリックすると関東化学株式会社のWEBサイトに移動します。)

【ご参考】論文データ (PDF形式) [5頁 / 473KByte]

関東化学株式会社
 2011年9月11日 「太陽光発電用二次集光レンズ」の量産について
 
「太陽光発電用二次集光レンズ」の量産についてお知らせいたします。

詳細は次の資料をご参照ください。

「太陽光発電用二次集光レンズ」の量産について

岡本硝子 株式会社
 2011年6月27日 組織変更と役員の異動に関するお知らせ
 
2011年7月1日付けの組織変更および役員の異動についてお知らせいたします。

詳細は次の資料をご参照ください。

組織変更と役員の異動に関するお知らせ (PDF形式) [1頁 / 112KByte]

岡本硝子 株式会社
 2011年5月17日 週刊朝日(5/27号)に当社が紹介
 
2011年5月17日発売の週刊朝日(5/27号)の「日本が誇る 小さな大企業」に当社の記事が掲載されています。
 2011年5月2日 人事異動に関するお知らせ
 
2011年5月1日付けの人事異動および2011年5月5日付け退任役員についてお知らせいたします。

詳細は次の資料をご参照ください。

人事異動に関するお知らせ (PDF形式) [1頁 / 58KByte]

岡本硝子 株式会社
 2011年4月25日 週刊エコノミスト(5/3・10合併号)に岡本社長が登場
 
2011年4月25日発売の週刊エコノミスト(5/3・10合併号)の「2011年の経営者」に岡本社長のインタビュー記事が掲載されています。

社長インタビュー:岡本毅 岡本硝子社長
(リンク先をクリックすると毎日jpのWEBサイトに移動します。)
週刊エコノミスト
 2011年3月2日 組織変更および人事異動について
 
2011年3月1日付けで営業部門の組織変更および人事異動を行いました。

詳細は次の資料をご参照ください。

組織変更および人事異動について (PDF形式) [1頁 / 47KByte]

岡本硝子 株式会社
 2011年1月29日 BS11『未来 VISION 元気だせ!!ニッポン』で当社が紹介
2011年1月29日(土) 18:30~19:00放送

BS11 『未来 VISION 元気だせ!!ニッポン』
ものづくり大国、ニッポンの誇り
で当社が紹介されました。

BS11『未来 VISION 元気だせ!!ニッポン』ものづくり大国、ニッポンの誇りで、当社が紹介されました。
 2010年6月26日 第64回定時株主総会後中期経営計画の説明会を開催
 
2010年6月26日(土)午前10時より東葛テクノプラザにおいて、第64回定時株主総会を開催、全議案が承認されました。

総会閉会後、引き続き中期経営計画の説明会を開催いたしました。

中期経営計画の詳細は、次の資料をご参照ください。

中期経営計画

Vol.01 (PDF形式) [1頁 / 374KByte]
Vol.02 (PDF形式) [1頁 / 254KByte]
Vol.03 (PDF形式) [1頁 / 353KByte]
Vol.04 (PDF形式) [1頁 / 256KByte]
Vol.05 (PDF形式) [1頁 / 251KByte]
Vol.06 (PDF形式) [1頁 / 234KByte]
Vol.07 (PDF形式) [1頁 / 451KByte]
Vol.08 (PDF形式) [1頁 / 278KByte]
Vol.09 (PDF形式) [1頁 / 272KByte]
Vol.10 (PDF形式) [1頁 / 223KByte]
Vol.11 (PDF形式) [1頁 / 288KByte]

岡本硝子 株式会社
 2010年4月24日 日本テレビ系列「世界一受けたい授業」で当社が紹介
2010年4月24日(土) 19:56~20:54放送

日本テレビ系列 「世界一受けたい授業」で当社の製品である「デンタルミラー」が紹介されました。

日本テレビ系列 世界一受けたい授業 で 当社の デンタルミラー が紹介されました。
 2010年2月25日 大型プロジェクター用の反射鏡をソニーに納入
当社は、ソニーが開発した4K SXRD”プロジェクター(デジタルシネマプロジェクター『SRX-R320』およびデータプロジェクター『SRX-T420』)のランプユニット向けに、反射鏡を納入しました。

反射鏡の口径は約Φ300と大きく、従来は板硝子の特殊加工にて生産されておりましたが、弊社技術開発により、硬質硝子のダイレクトプレスでの量産化に成功しました。これにより、大幅な生産性向上が可能となりました。

また、反射曲面には目に見える可視光のみを反射させる誘電体多層膜が施されますが、硬質硝子のダイレクトプレスからコーティングまでの一貫生産を行うことにより、高品位の性能維持が可能となりました。

ソニーのデジタルシネマプロジェクター『SRX-R320』およびデータプロジェクター『SRX-T420』は4K(4096×2160画素)の高解像度の投影を実現し、3D映画の人気もあってデジタル化が加速している映画業界のみならず多方面より注目を集めており、今後の大きな成長が期待されております。

●“SXRD”はソニー株式会社の商標です。

SONY 4K SXRD
 2010年2月22日 ISO14001 認証取得
財団法人 日本品質保証機構 The United Kingdom Accreditation Service
2002年に大阪分社(旧大阪営業部)として ISO14001 認証を取得いたしましたが、2010年1月15日より、認証機関が変更となりました。

ご報告が遅くなりましたこと、大変申し訳ございませんでした。

ISO 14001 認証
 2010年2月15日 ISO14001 認証取得
財団法人 日本品質保証機構 The United Kingdom Accreditation Service
2005年2月に本社・ガラス事業所および薄膜事業所で ISO14001 認証を取得いたしましたが、この度、認証機関が変更となりました。 ISO 14001 認証
 2010年1月7日 TV「秘密のケンミンSHOW」で当社が紹介
秘密のケンミンSHOW 3時間SPで当社がクイズで形式で紹介されました。
クイズの正解は「デンタルミラー」でした。

→ 詳細情報

秘密のケンミンSHOW で 当社の デンタルミラー が紹介されました。
 2009年7月3日 当社が日経ビジネスオンラインで紹介
当社が日経ビジネスオンラインで取り上げられました。

”草食化”する職場~偉い”社長様”の犯した罪~
URL: http://business.nikkeibp.co.jp/article/life/20090630/198972/

Auther: 河合 薫
Keyword: ストレス,上司,評価,部下,熱くならないライト,成果,岡本硝子

大変お手数をおかけいたしますが、記事をご覧いただくためには、日経ビジネスオンライン会員(無料)に登録する必要があります。

日経ビジネスオンライン で 岡本硝子 が紹介されました。
 2009年6月27日 第63回定時株主総会後中期経営計画の説明会を開催
 
2009年6月27日(土)午前10時より東葛テクノプラザにおいて、第63回定時株主総会を開催、全議案が承認されました。

総会閉会後、引き続き中期経営計画「GNT(グローバルニッチトップ)2010の見直し」についての説明会を開催致しました。

中期経営計画の見直しの詳細は、次の資料をご参照ください。

中期経営計画 GNT 2010の見直し

Vol.1 (PDF形式) [1頁 / 360KByte]
Vol.2 (PDF形式) [1頁 / 244KByte]
Vol.3 (PDF形式) [1頁 / 214KByte]
Vol.4 (PDF形式) [1頁 / 217KByte]
Vol.5 (PDF形式) [1頁 / 631KByte]
Vol.6 (PDF形式) [1頁 / 356KByte]
Vol.7 (PDF形式) [1頁 / 251KByte]
Vol.8 (PDF形式) [1頁 / 215KByte]

岡本硝子 株式会社
 2008年8月21日 NEDOから研究開発業務を委託される
NEDO(新エネルギー・産業技術総合開発機構)から研究開発業務を委託される。

全可視光域用ナノロッド分散ガラス偏光子の研究開発に着手しました。

岡本硝子株式会社は、川副フロンティアテクノロジー株式会社(本社:横浜市栄区)、国立大学法人北海道大学の三者による共同で、NEDO(独立行政法人新エネルギー・産業技術総合開発機構)が平成20年3月17日から4月21日に公募した「ナノテク・先端部材実用化研究開発」に、「全可視光域用ナノロッド分散ガラス偏光子の研究開発」を提案・応募しました。その結果、平成20年6月に条件付きで採択され、NEDOから平成20年6月から平成21年11月までの期間にわたる研究開発業務の委託を受け、NEDOへ提出した実施計画書が受理され、契約を締結しました。併せて、3者による業務分担も整い研究開発を開始しました。

 2008年7月17日 太陽光発電用ガラス集光レンズ (株)オハラと共同開発
当社と株式会社オハラは、2008年7月17日に開催された取締役会において、太陽光発電用ガラス集光レンズの共同開発に関する意向確認書を締結いたしました。
   2008年6月28日 第62回定時株主総会後新中期経営計画の説明会を開催
 
2008年6月28日(土)午前10時より東葛テクノプラザにおいて、第62回定時株主総会を開催、全議案が承認されました。

総会閉会後、引き続き新中期経営計画「GNT(グローバルニッチトップ゚)2010」の説明会を開催致しました。

新中期経営計画の詳細は、次の資料をご参照下さい。

新中期経営計画 GNT 2010

Vol.1 (PDF形式) [1頁 / 429KByte]
Vol.2 (PDF形式) [1頁 / 542KByte]
Vol.3 (PDF形式) [1頁 / 565KByte]
Vol.4 (PDF形式) [1頁 / 526KByte]
Vol.5 (PDF形式) [1頁 / 473KByte]
Vol.6 (PDF形式) [1頁 / 429KByte]

岡本硝子 株式会社
 2007年11月26日 太陽光発電集光装置 三菱商事と共同開発
当社は、三菱商事と共同で太陽光発電システムの集光装置の開発に着手いたしました。主力製品であるプロジェクター反射鏡及びフライアイレンズの製造技術を活かして、太陽光発電の基幹部分となる集光システムに使用される特殊な反射鏡及びレンズを開発いたします。
既に太陽光発電には様々な方式が試行されており、市場規模の見通しは未だ困難な状況ですが、当社は総力を挙げて開発に取り組んでまいります。

 2007年4月16日 プロジェクターの光源用反射鏡が掲載
「日本の世界一ドットコム」の「世界に誇る日本の話」に当社のプロジェクターの光源用反射鏡が紹介されました。

URL: http://www.nipponnosekaiichi.com/technology/share/okamoto-glass-2/388.html
※現在、掲載が終了しています。

日本の世界一ドットコム
 2007年4月3日 歯科医用デンタルライトミラーが掲載
「日本の世界一ドットコム」の「世界に誇る日本の話」に当社の歯科医用デンタルライトミラーが紹介されました。

URL: http://www.nipponnosekaiichi.com/technology/share/okamoto-glass/362.html
※現在、掲載が終了しています。

日本の世界一ドットコム
 2007年4月1日 新潟岡本硝子株式会社に注目
新潟岡本硝子株式会社が東北電力のホームページ特集「東北進出企業インタビュー」で掲載されました。是非、ご覧下さい。

URL: http://www.tohoku-epco.co.jp/seven/interview/niigata.html

 2006年9月1日 横浜事業所で開所式を開催
当社は、2006年9月1日をもって横浜硝子株式会社のガラス製品の製造販売事業を譲受け、同日、横浜事業所の開所式を開催いたしました。
 2006年6月5日 千葉テレビに当社が登場
千葉テレビ「挑戦する経営者たち」で当社が取り上げられました。
放送日:2006年6月8日(木曜日)22:00PM~22:30PM
再放送:2006年6月11日(日曜日)10:30AM~11:00AM

【番組概要】
千葉県内の様々な企業をクローズアップし経営者に経営理念・方針、企業の歴史、商品、社長の人柄などを紹介する番組です。

ご視聴ありがとうございました。

 2005年12月16日 新潟岡本硝子の新工場で開所式を開催
当社の子会社である新潟岡本硝子株式会社は、工場の操業開始を祝賀して開所式を開催し、新潟県の高橋副知事、柏崎市の会田市長はじめ関係者並びに取引先等関係者約130名の皆様にご出席頂きました。
写真をクリックすると拡大します。
 2005年7月3日 がっちりマンデーに当社が登場
TBS系列全国28局で「がっちりマンデー!!」に当社が登場しました。
放送日:2005年7月3日(日曜日)7:30AM~8:00AM。

ご視聴ありがとうございました。

 2005年6月25日 株主総会開催
第59回定時株主総会が開催されました。
 2005年4月12日 中国蘇州の新工場で開業式開催
当社の子会社である岡本光学科技(蘇州)有限公司は、蘇州工場の操業開始を祝賀して開業式を開催し、中国・日本両政府関係機関をはじめ取引先等関係者約110名の皆様にご出席頂きました。

写真をクリックすると拡大します。
 2005年2月 ISO14001 認証取得
2005年2月に本社・ガラス事業所および薄膜事業所で ISO14001 認証を取得しました。
ISO14001
   2004年12月11日 ニッポン早わかり「今こそ活かせ!ニッポンの”技”」~新産業創造戦略~に岡本社長が出演
 
 2004年10月31日 サムライ魂(スピリット)に岡本社長が出演
岡本社長がテレビに出演しました。放送日:2004年10月31日(日曜日) 7:00AM~7:30AM テレビ東京(12ch)
 2004年4月26日 モーニングスターに岡本社長のインタビューが掲載
モーニングスター株式会社のホームページ内「新規上場企業トップインタビュー」に岡本社長のインタビューが掲載されました。
 2004年2月26日 中川経済産業大臣ご視察
世界に躍進する先端中堅企業視察のため、中川経済産業大臣,堂本千葉県知事,桜田衆議院議員,広田関東経済産業局長をはじめ関係省庁の方々が来訪され、ガラス事業所の視察後、当社の技術力や中小企業のあり方などについて、岡本社長と懇談されました。

 
 2004年1月19日 インターネット配信「日経ブロードバンドニュース」に当社が登場!
2004年1月19日(月) 17:15PMごろから、約一週間、当社の動画ニュースが以下のURLから24時間いつでもご覧になれます。

URL: http://www.nikkei.co.jp/bbnews/

1月19日(月) ・・・ 「きょうの特集」をクリックしてください。
1月20日(火)以降 ・・・ 「特集のバックナンバー」をクリックしてください。

※1月28日現在、掲載が終了しております。

 2004年1月18日 岡本社長、週刊JASDAQに出演
ラジオ番組「週刊JASDAQ」で当社が紹介されました。
放送日:2004年01月18日(日) 6:30AM~6:45AM 文化放送(AMラジオ 1134KHz)
 2003年12月22日 JASDAQ市場へ上場
おかげさまでJASDAQ市場へ上場いたしました。今後ともご支援のほど、よろしくお願い申し上げます。
IR情報内のニュースリリースを更新いたしました。

右のロゴの旧リンク先:http://tirs.jasdaq.co.jp/tirs2/index.phtml?arg_code=7746

 2003年11月18日 当社は日本証券業協会より、店頭(JASDAQ)市場上場のご承認をいただきました
2003年11月18日、当社は日本証券業協会より、店頭(JASDAQ)市場上場のご承認をいただきました。上場は、2003年12月22日を予定しております。今後とも皆様のご期待に添えるよう努力してまいりますので、ご支援のほどよろしくお願い申し上げます。
 2003年10月1日 創業75周年
おかげさまで1928年の創業以来、10月1日で満75周年となります。今後とも、よろしくお願い致します。
 2003年9月29日 ホームページ リニューアル
ホームページを全編、一新致しました。
新ホームページトップページイメージ 旧ホームページトップページイメージ
新規ホームページ 旧ホームページ
 2003年9月16日 薄膜事業所 第二工場完成

プロジェクター用反射鏡の需要増に応えるため、

薄膜事業所 第二工場を完成させました。

薄膜事業所 第二工場

 2002年2月5日 「経産省の選んだ世界トップベンチャー・中小企業」に選定
経済産業省の選んだ世界トップベンチャー・中小企業
岡本硝子 千葉県柏市 岡本毅社長 歯科医療用反射鏡
日プラ 香川県三木町 敷山哲洋社長 水族館用大型アクリルパネル
スカイリモート 熊本県益城町 岡部昭夫社長 ワイヤレスリモコンカメラ
山城精機製作所 埼玉県川口市 堀信夫社長 プラスチック成形機
四国化工機 徳島県北島市 植田滋社長 液体食品向け充てん包装システム
生方製作所 名古屋市南区 生方眞栽社長 人工心臓駆動装置など精密機械の試作
安久工機 東京都大田区 田中文夫社長 産業用特定スイッチ
経済産業省は2月5日、世界トップシェアの製品を持つベンチャー・中小企業七社と、光触媒やリチウムイオン電池など日本が国際競争力で首位を堅持する技術・製品三点を選定しました。
首相官邸から依頼を受けたもので今後、小泉純一郎首相が「世界で活躍する元気な日本企業と製品の代表例」として、さまざまな場面で引用されます。
デンタルミラー
 2002年 ISO9001、ISO14001 認証取得
本社にてプロジェクター用反射鏡製造にて ISO9001 認証取得。
ISO9001
大阪営業部にて ISO14001 認証取得。
ISO14001
 2002年 ガラス製造部 第四工場 完成
本社 ガラス事業所 第四工場 概観 本社 ガラス事業所 第四工場 屋内設備
 2001年1月12日 第11回「ニュービジネス大賞」最優秀賞を受賞 主催:(社)ニュービジネス協議会
弊社の事業において「真空蒸着薄膜加工技術を導入した特殊ガラスの製造から加工までの一貫生産」を行っていることについて、革新的な事業展開であると認められたもので、製造業の企業運営において高い評価を得た賞です。
 2000年2月23日 第5回千葉”元気印”企業大賞・千葉県知事賞を受賞  主催:日本工業新聞社
千葉県産業界を対象にしたこの制度は、新技術、新製品開発、ユニーク経営などを通じ、活力ある経営で時代を先取りする中小・ベンチャー企業を広く顕彰するものです。
元気印企業大賞授賞式
 2000年2月15日 「反射鏡」で第25回発明大賞を受賞  主催:(財)日本発明振興協会 日刊工業新聞社
弊社独自の開発により生み出された結晶化ガラスによる「反射鏡」が、第25回発明大賞の最高の名誉である発明大賞を受賞しました。
発明大賞は、独創性に富む発明によって優秀な技術・製品を生み出した中堅・中小企業を表彰し、その功績を広く一般に紹介するもので、中堅中小企業を対象とした表彰制度の中では、最も歴史が古く、評価の高い賞です。
発明大賞受賞式 発明大賞盾

サイトのご利用について

Okamoto Glass Co.,Ltd.
info@okamoto-glass.jp